今日の畑から

2019.2.19(火)

季節を感じるもの

みなさんこんにちは。愛菜楽座事務局です。
今日2月19日から二十四節季では「雨水」と呼ばれる季節になるそうです!
「氷が解けて水となり、空から降ってくるのが雪ではなく雨となる」という意味で、寒さのピークが過ぎ少しずつ春を感じるようになってくるようです。
今降っている雨も春の訪れの1つかと思うと、なんだかハッピーですね。

さてさて、愛菜楽市にも春の訪れを感じられるようなものが出品されています!
まずは春の向日市といえば!「たけのこ」です!
上質なたけのこを作るには、土入れと呼ばれる作業が必要なのですが、春に向けてこの作業を行う際に収穫されるのがこの小さなたけのこです。
普通は農家さんたちが自分たちで消費されるため、市場に出回ることが珍しいそうです!
煮物などにして味わうのがおすすめです!



そしてこちらが「菜の花」です!
菜の花と聞けば一面黄色の菜の花畑を想像しますが、そんな菜の花も食べることができるんです!
カロテンやミネラルを豊富に含み、独特の苦味がクセになります!
菜の花のほろ苦さが春の味だと表現する方もいらっしゃいますね。
おひたしやかきあげ等にぴったりです!

まだまだ気温としては寒いですが、それでも毎日少しずつ春の訪れを感じています。
みなさんもぜひ愛菜楽市で春を感じてみてください~!
以上愛菜楽座事務局でした。

今日の投稿者

  • 愛菜楽座事務局
    愛菜楽座事務局
TOPへ戻る