今日の畑から

2020.1.27(月)

慎重農家 「挑戦の始まり」

posted by 清水洋治
青枯れ病、ほんっとに厄介な病気で
近年気温が上昇傾向にあり
普通の接ぎ木だけでは対応しきれないことも。
そこで念には念を入れ
茄子の多段接ぎ木をすることに!
 
普通の接ぎ木苗は「台木」と「穂木」の二階建てだが
多段接ぎ木は「台木」「中間木」「穂木」の三階建てとなる
難易度Sの接ぎ木です。


 
多段接ぎにすることで青枯れ病の菌を
穂木に行かせないようにフィルターを途中に入れるような
感じにする訳です。
 
まずは台木と台木を植えて呼び接ぎをするための準備
しばらくは軸が太くなるまで待ちます。
 
つづく

今日お伝えした畑は…

  • 清水洋治
    清水洋治
    地域
    森本(もりもと)
TOPへ戻る